ファイルメーカーによる販売管理システム

■製品の特長

 この製品はシンプルな操作で操作で見積書・請求業務ができる販売管理ソフトです。
 Excelで見積書・請求書を作成して限界を感じている方への販売管理ソフトです。

Excelの見積書やめませんか?

 中小企業では、まだExcelで見積書・請求書の管理をしている企業が多くあります。

・ワープロの代わりに使っている
・見積書(ファイル)を探すのが大変
・計算式を間違えて金額が違う

・上書きして保存することで過去の見積データがなくなる
など致命的な問題が発生しています。

Excelライクな見積書作成

 エクセルの便利な機能は実現しています。

・見出し・説明項目
・インデント機能
・太文字・大文字機能
・一行複写機能
・複数行複写機能
・小計・合計機能
・値引き機能

などはExcelでつかっていた機能は実現しています。

データベース機能

 エクセルの便利な機能は実現しています。

・見積の丸ごと複写機能
・見積書の検索機能
・見積明細の検索機能
・各種集計機能

などデータベースを活用した機能を実現しています。

請求・入金管理機能

 エクセルの便利な機能は実現しています。

・見積書をベースにした受注機能 ・見積を複写して作成しる請求書機能 ・請求書ごとの入金消込機能 ・請求、未請求、未入金などの管理機能 など基本的な販売管理機能を実現しています。

事務処理の40%軽減

システム化によって下記が実現できます。

・だれでも見積書が作成できる
・だれでも見積書を探すことができる
・過去に提出した見積書の引用ができる
・見積書の間違いが減る
・見積・売上状況がすぐに見える

などが可能になります。導入前にくらべ事務作業が40%軽減したとお客様から感謝されています。

シンプルだけど多機能な見積作成

  • 見出し・大文字・太文字・インデント・小計ができます
  • 同一案件で複数の見積書が作成できます
  • 合計請求書ができます
  • 過去の商品をワンクリックで検索できます
  • 見積画面から見積書をPDFで送信できます
  • 見積複写が簡単にできます

機能概要

案件管理  案件の複数見積書を管理する。
 見積、受注、請求、入金済み、中止の案件状況管理する。
 案件の図面・写真などのデジタルデータを管理する。
見積作成  見積書の作成、印刷、PDF作成、複写機能をおこなう。
請求・入金作成  見積書からの請求書を作成する。
売上計画・資金繰り支援  見積額・受注額・売上額を月別に集計し、資金サイクルを支援する。
取引先管理  取引先の基本情報の管理を行う。

画面サンプル

メニュー


案件一覧

案件の一案を表示し状況を一覧で管理を行う。

案件明細

案件の状況と見積状況を確認する。

見積書

見積書を作成と印刷とメール送信




請求書

請求書作成と入金処理




売上計画・資金繰り支援

見積額・受注額・売上額を月別に集計し、資金サイクルを支援する




取引先

取引先一覧と取引先詳細


技術仕様・サポートについて

必要なソフト

システムはFileMakerPro用のシステムです。
FileMaker Pro 17 Advanced、FileMaker Pro 16、FileMaker Pro 16 Advanced、FileMaker Pro 15、FileMaker Pro 15 Advancedが必要です。
サーバ運用する場合はFileMaker Server 17、FileMaker Server 16、FileMaker Server 15のいずれかが必要です。
iPadで用する場合はFileMaker Go 17、FileMaker Go 16、FileMaker Go 15のいずれかが必要です。

サポートされる言語

日本語

オペレーティングシステム

  • Windows 10 Pro Edition 32 ビットおよび 64 ビット Fall Creators Update
  • Windows 10 Enterprise Edition 32 ビットおよび 64 ビット Fall Creators Update
  • Windows 8.1 Standard Edition 更新プログラム KB2919355 および KB2999226
  • Windows 8.1 Pro Edition 更新プログラム KB2919355 および KB2999226
  • Windows 7 SP1 Professional Edition 更新プログラム KB2999226
  • Windows 7 SP1 Ultimate Edition 更新プログラム KB2999226
  • macOS Mojave 10.14
  • macOS High Sierra 10.13
  • macOS Sierra 10.12

ハードウェアの必須条件

Windows

 CPU:1 GHz 以上の 32 ビット (x86) プロセッサまたは 64 ビット (x64) プロセッサ
 RAM:1 GB

Mac

RAM:2 GB

Microsoft .NET

Windows:Microsoft .NET Framework バージョン 4.6 以上が必要

サポート・指導について

ソフトウエアの導入にあたって下記のサービスをオプションで行います

  • 導入コンサルティング
  • 導入設定・マニュアル作成・導入研修
  • 保守サポート

選べる運用タイプ

スタンドアローン版とサーババージョン版があります。

  • スタンドアローン版
  • サーバ用LAN対応版
  • サーバ用WAN対応版
サーバ用WAN対応版はVPN機能等を活用し複数施設に対応します。