ファイルメーカーによる製造工程管理システム

■製品の特長

 この製品は個別受注生産型製造業向けに特化した、工程管理ソフトです

製造業の課題

 製造業の多くは、会社の全体の利益は当然見ていますが、個別の案件の利益計算ができていないことがあります。
 案件ごとに仕入金額や作業工数を管理できる場合は、利益計算が可能ですが在庫商品や材料の加工・切断などが発生する場合や材料原価の入力ができない場合あり、利益計算ができなくなります。

案件ごと設計書と完了計算書

 複雑な計算は必要ありません。概算・予測から始めます。
 コンピュータは正確ですが、使うのは人間です。できる範囲から始めます。
 最初は、設計書と完了計算書の数値の違いが見えてきます。

 同じような案件でたときは前回より、正確に設計できるようになります。

 数か月で、正確な設計ができるようになります。

利益率が15%アップ

・会社として利益がでている
・どの案件で利益が出ているのか不明
・従業員のだれが利益をだしているのか不明

その結果、
・改善点が見えない
・案件の評価が正しくできない
・社員の評価が正しくできない
が発生しています。
設計・完了計算書がでれば、社内の「見える化」ができます

・利益のでない案件を改善できる
・利益を増やすことができる

ができます。導入実績で毎年利益率がアップし、導入前にくらべ15%アップしている顧客があります。

受注率が30%アップ

失注原因は
・積算(設計)が高くて失注する
・積算(設計)は正しいが失注する
がありますが、設計が適切でないときは、なぜ失注したのかわかりません。そのため、
・次回は安くしましょう
・受注しても赤字になっている
・案件が赤字になっていることがわかっていない
という事態が発生しています。

・適切な設計ができます。
・完了後に案件ごとの利益がでます。
設計・利益の「見える化」ができます。
・高すぎる積算は無くなり、失注することが減ります。
・失注時に設計の課題が見えてきます。

 受注・失注の原因が明確になることで、受注率がアップします。導入実績で30%アップしている顧客もあります。

個別受注生産に特化した内容

  • 機能をトップページのメニューに配置、タブレットのタッチパネルでも操作しやすい
  • 一品物作成に特化した個別受注生産型製造業向けのシステム
  • 弊社の他のファイルメーカー製品と併用して運用ができる
  • インターネット経由での社外からタブレットで入力ができる
  • 承認依頼をメールに送信することでシステムを開かないでも依頼を確認できる

機能概要

案件・設計管理  案件の製品設計を管理する。
 案件ごとに複数の製品を登録が可能。複写・流用機能を充実、入力作業効率がアップ。
 案件の設計書を作成し、完了後に完了計算書を作成し案件の利益を計算する。
販売管理連携  設計データを販売管理システムに登録し、販売管理システムで見積書を作成する。
売上計画  積算データ、受注データをもとに6か月間の売上計画書を作成する。
発注管理  案件受注後に部品の発注・納品を管理する。
工程管理  受注した案件を設計をもとに工事期間を入力し工程表を作成する。  工程状況をもとに、工程の修正を行い、実際かかった人件費を計算する。
人員管理  個人別の工程を作成し、空き状況を管理する。  同一日に作業が重複していないか管理する。
日報管理  社員ごとに工程ごとの日報を入力する。個人の作業が予定通り進んでいる管理を行う。
顧客管理  顧客の情報を管理する。
 csvデータのインポート、エクスポートすることで既設の顧客管理との連携を可能にする。インポートする場合にシステムに仮登録しデータを確認してから登録できるのでインポートの失敗が確認できる。
マスタ管理  社員マスタ、商品マスタ、顧客マスタの管理を行う。

個別受注生産に特化した内容

  • 機能をトップページのメニューに配置、タブレットのタッチパネルでも操作しやすい
  • 一品物作成に特化した個別受注生産型製造業向けのシステム
  • 弊社の他のファイルメーカー製品と併用して運用ができる
  • インターネット経由での社外からタブレットで入力ができる
  • 承認依頼をメールに送信することでシステムを開かないでも依頼を確認できる

画面サンプル

メニュー


案件・設計管理

案件の基本情報、案件ごとの製品、見積もり、製品工程を表示する。
ボタンをクリックで製品、見積、工程の変更を行う


製品内容を登録の設計する

製品の計算書

製品の完了計算書

販売管理連携

販売管理システムとの連携し、見積書を作成します。







売上計画

積算データ、受注データをもとに6か月間の売上計画書を作成する。



発注管理

案件受注後に部品の発注・納品を管理する。


発注明細入力


発注書

工程管理

受注した案件を設計をもとに工事期間を入力し工程表を作成する。 工程状況をもとに、工程の修正を行う。

案件別の工程入力

工程表

人員管理

 個人別の工程を計算・表示し、予定を入力する。

日報管理

日報に入力画面。

顧客管理

顧客情報の一覧。ボタンをクリックして明細を編集する。

商品管理

商品情報の一覧。ボタンをクリックして明細を編集する。

社員管理

社員情報の一覧。ボタンをクリックして明細を編集する。

技術仕様・サポートについて

必要なソフト

システムはFileMakerPro用のシステムです。
FileMaker Pro 17 Advanced、FileMaker Pro 16、FileMaker Pro 16 Advanced、FileMaker Pro 15、FileMaker Pro 15 Advancedが必要です。
サーバ運用する場合はFileMaker Server 17、FileMaker Server 16、FileMaker Server 15のいずれかが必要です。
iPadで用する場合はFileMaker Go 17、FileMaker Go 16、FileMaker Go 15のいずれかが必要です。

サポートされる言語

日本語

オペレーティングシステム

  • Windows 10 Pro Edition 32 ビットおよび 64 ビット Fall Creators Update
  • Windows 10 Enterprise Edition 32 ビットおよび 64 ビット Fall Creators Update
  • Windows 8.1 Standard Edition 更新プログラム KB2919355 および KB2999226
  • Windows 8.1 Pro Edition 更新プログラム KB2919355 および KB2999226
  • Windows 7 SP1 Professional Edition 更新プログラム KB2999226
  • Windows 7 SP1 Ultimate Edition 更新プログラム KB2999226
  • macOS Mojave 10.14
  • macOS High Sierra 10.13
  • macOS Sierra 10.12

ハードウェアの必須条件

Windows

 CPU:1 GHz 以上の 32 ビット (x86) プロセッサまたは 64 ビット (x64) プロセッサ
 RAM:1 GB

Mac

RAM:2 GB

Microsoft .NET

Windows:Microsoft .NET Framework バージョン 4.6 以上が必要

サポート・指導について

ソフトウエアの導入にあたって下記のサービスをオプションで行います

  • 導入コンサルティング
  • 導入設定・マニュアル作成・導入研修
  • 保守サポート

選べる運用タイプ

スタンドアローン版とサーババージョン版があります。

  • スタンドアローン版
  • サーバ用LAN対応版
  • サーバ用WAN対応版
サーバ用WAN対応版はVPN機能等を活用し複数施設に対応します。