ファイルメーカーによるタブレット用業務記録システム

■製品の特長

 現場作業の管理を行う用業務記録用ソフトです。

業務記録に特化した内容

  • タブレットで現場で記録できるシステム
  • ネット環境のないスタンドアローンで運用し、帰社後にサーバにアップできる
  • カメラ機能を使い簡単に現場状況を記録する

機能概要

日報処理  作業の開始・終了をタッチして入力
 基本情報以外の詳細情報はバーコードで入力
 履歴で作業内容の確認・変更ができる
文書管理  マニュアルなどのPDFを端末保存し必要なときに閲覧する
 データはダウンロードしてあるのでネット環境のないところでも閲覧できる
 同一処理でダウンロードするので端末がちがっても同じデータが閲覧できる
記録管理  開始時間と終了時間で作業時間を記録する
 写真機能を活用し写真で情報を記録する
 情報にタグを追加できる
保守作業  社内のネットワークに接続し、マスタ情報や文書の更新を行う
 社内のネットワークに接続し、日報や作業記録をサーバにアップロードする

画面サンプル

日報入力 直接作業・間接作業・履歴確認






文書一覧・文書情報





記録一覧・記録情報




サーバ連携


技術仕様・サポートについて

必要なソフト

システムはFileMakerPro用のシステムです。
FileMaker Pro 17 Advanced、FileMaker Pro 16、FileMaker Pro 16 Advanced、FileMaker Pro 15、FileMaker Pro 15 Advancedが必要です。
サーバ運用する場合はFileMaker Server 17、FileMaker Server 16、FileMaker Server 15のいずれかが必要です。
iPadで用する場合はFileMaker Go 17、FileMaker Go 16、FileMaker Go 15のいずれかが必要です。

サポートされる言語

日本語

オペレーティングシステム

  • Windows 10 Pro Edition 32 ビットおよび 64 ビット Fall Creators Update
  • Windows 10 Enterprise Edition 32 ビットおよび 64 ビット Fall Creators Update
  • Windows 8.1 Standard Edition 更新プログラム KB2919355 および KB2999226
  • Windows 8.1 Pro Edition 更新プログラム KB2919355 および KB2999226
  • Windows 7 SP1 Professional Edition 更新プログラム KB2999226
  • Windows 7 SP1 Ultimate Edition 更新プログラム KB2999226
  • macOS Mojave 10.14
  • macOS High Sierra 10.13
  • macOS Sierra 10.12

ハードウェアの必須条件

Windows

 CPU:1 GHz 以上の 32 ビット (x86) プロセッサまたは 64 ビット (x64) プロセッサ
 RAM:1 GB

Mac

RAM:2 GB

Microsoft .NET

Windows:Microsoft .NET Framework バージョン 4.6 以上が必要

サポート・指導について

ソフトウエアの導入にあたって下記のサービスをオプションで行います

  • 導入コンサルティング
  • 導入設定・マニュアル作成・導入研修
  • 保守サポート

選べる運用タイプ

スタンドアローン版とサーババージョン版があります。

  • スタンドアローン版
  • サーバ用LAN対応版
  • サーバ用WAN対応版
サーバ用WAN対応版はVPN機能等を活用し複数施設に対応します