私たちはお客さまとの話し合いを大切にし、業務改善・顧客開拓など、一歩先に進むための取り組みに「本当に必要なモノ(データ、ツール他)」をカタチにしていきます。

業務の流れについて

 お客さまの想い、考えにそったプランを導き出すために、私たちはヒアリングと現場の体験を大切にしています。
 お客さまの会社のことは、長く業務に携わっておられるお客さま自身が一番良くご存知なはずです。しかし、携わっている時間が長いと、色々なことが気になり、本質が見えにくくなり、情報>を十分に整理できなくなってしまいます。だからこそ、私たちはじっくりとお客さまからのヒアリングし、さらに、現場を拝見したり、製品に触れたりなど、実際に体験することでお客さまとできるだ>け多くの情報を共有していきます。
 このように情報を十分に共有した上でお客さまと一緒になってプランニングを進めていくことで、お客さまの想いや考えにそった適切なプランを構築できると私たちは考えます。

業務の流れ

[ヒアリング・調査]

お客さまとのヒアリングと現場調査(体験)などを通じて、お客さまとより多くの「情報」を共有していきます。

  • お客さまが持っておられる情報
  • お客さまの想い・考え
  • 対象の調査・体験
  • 現場の声の収集
[整理・プランニング]

集取した多くの情報を整理した上で、お客さまにとって適切なプランを組み立てていきます。

  • 情報整理
  • プランニングシート作成
[プランの確認・調整]

作成したプランニングシートをご確認いただき、お客さまと一緒に調整を行っていきます。

  • お打合せ
  • プランの修正・改善
[開発・制作]

協議、検討して完成したプランニングシートを元にして成果品の開発・制作を行います。

  • 制作/開発
    ※システム開発の場合は、アジャイルによる開発を基本としています。
[納品・運用支援]

成果品を納品し、その後の運用がスムーズに行くように操作方法のレクチャー、マニュアル作成などの支援していきます。